きらりを見つける、ふらりとでかける、
名古屋を楽しむ暮らしサイト

  • Instagram
  • Facebook

るるる♪なおでかけ

るるる♪なおでかけ

まだ見たことのない景色、触れたことのないもの、味わってみたい一品。その場所だから体感できるワクワクを探しに。今話題の場所からその季節だけの楽しみがある場所まで、次の休日に行きたくなるようなおでかけスポットを提案します。

2018/04/27

春の色に染まる「観光農園花ひろば」で、“季節を体験する”休日

爽やかな陽気が気持ち良い、春真っ盛り!愛知県知多郡南知多町の「観光農園花ひろば」では、まさに春を感じるおでかけを満喫できます。花ひろばといえば一面に咲き誇る季節の花畑が有名ですが、他にも見どころがいっぱい。カメラ片手に訪れたい、フォトジェニックスポットです!

キンセンカのオレンジが鮮やか!5月はちょうど沢山の種類の花がカラフルに競演する時期です。キンセンカやポピーは5月下旬頃まで、ルピナスや金魚草は6月中旬頃までが見頃。嬉しいのが、花の持ち帰りができること!入場料650円で、1人10本まで好きな花を摘めます(花によっては5本までの場合も)。家に帰っても花を楽しめる、素敵なおみやげですね。

さらに、もう1つ楽しみなおみやげが。5月下旬までは、大人限定で1人1個キャベツ狩りが体験できるんです。収穫したキャベツは持ち帰りOK。入場料だけでここまでできるとは感動!

春キャベツは甘みがありみずみずしいのが特徴。冬キャベツとは選び方が違うそうで、春キャベツは形が丸く、葉が柔らかくて薄いものが美味しいんだとか!どれにしよう…広大なキャベツ畑の中から、「これだ!」という1個を選びます。カマと袋も用意されていて、自由に切って収穫にチャレンジ。なかなか普段はできない、新鮮な体験です。キャベツが収穫できない日にはブロッコリーに変更になる場合もあります。

花ひろば内にはカフェスペースがあり、花を使ったスイーツが味わえます(各日数量限定)!花ひろば産の朝摘みいちごが飾り付けられたスイーツは、食べる前に写真を撮りたくなる可愛さ。季節に合わせて、いちごの次は抹茶やメロンなどに順次切り変わる予定です。グルテンフリーの焼き立てシフォンケーキと手作りクリームブリュレに、見た目も味も大満足!

食べられる花のスイーツ「春の花ちゃん」

単品900円(税込)/飲み物セット1,200円(税込)
※カフェの新装オープン記念として飲み物セットが1,200円→1,000円になるキャンペーン中(2018年5月中旬頃まで実施予定)。

スイーツ以外にも、どこからかいちごの甘い香りが…。どうやらキッチンではいちごジャムを手作りしている様子。1日にわずかしか作られないため、店頭に並ぶと売り切れることもあるそうです!手に入るのは5月中旬頃まで。
見て、食べて、体験して、花ひろばの新たな魅力を発見!家族のおでかけにも、デートにも、友達同士でも楽しめそうです。

おすすめ立ち寄りスポット

「まるは食堂」で贅沢ランチ&海が見える温泉を堪能!

花ひろばの近くには、「ジャンボえびフライ」でおなじみの「まるは食堂 南知多豊浜本店」が。新鮮な海の幸に舌鼓を打つランチタイムを過ごせます。お昼から贅沢をしたいなら、南知多の旬を味わい尽くす「南知多コース」がおすすめ。お刺身、わたりがに、エビフライなどボリュームたっぷりの限定コースです。

南知多コース
4,104円(税込)

旅館として宿泊もできるほか、天然温泉「うめ乃湯」は日帰り入浴も可能。目の前に広がるのはオーシャンビューの景色!日常から離れ、ゆっくりとしたひと時に癒やされます。おでかけの締めくくりにもぴったりです。

るるる♪なおでかけ一覧へ

AQULS
LaLaport
三井不動産

New Report

pagetop