きらりを見つける、ふらりとでかける、
名古屋を楽しむ暮らしサイト

  • Instagram
  • Facebook

みなとアクルスさんぽ

みなとアクルスさんぽ

名古屋市港区で新たな活気を生んでいるまち、「みなとアクルス」へ。中川運河を横目に水と緑を感じ、人々の交流が広がるエリアをおさんぽ。自然が身近にありながらも、未来へ向けて進化する豊かな暮らしが覗けました。

2018/06/11

水辺の風を感じ、スポーツに汗を流す。新たなまち「みなとアクルス」での過ごし方

名古屋都心と名古屋港を結ぶ中川運河。かつて物流の軸として経済発展を支えたこのエリアに今、人々が集う新たなまちが生まれようとしています。「みなとアクルス」と名付けられたこのまちは、緑が風に揺れ、水のせせらぎが心地よい自然豊かな都市空間。2018年9月には、大型ショッピングパーク「ららぽーと名古屋みなとアクルス」がオープンします。

これからさらに進化を続ける様子の「みなとアクルス」を散策。アクティブな休日を、ふらっと気軽に楽しみます。

スケートデビューするならここ!年中楽しめる「邦和スポーツランド」

今回訪れたのは、多くの方が集いアクティブに楽しめる「スポーツゾーン」。エリア内の「邦和スポーツランド」には、スケートリンク、温水プール、インドアテニスコートなどが揃います。国際規格の広々としたスケートリンクは、年中滑れて夏でもスケートを楽しめます。また、プロフィギュアスケーターの鈴木明子さんが、現役時代にホームリンクとして日々練習を行っていたことで知られています。

一般利用の時間は、スケートデビューの初心者でも気軽に訪れることができます。ヘルメット・膝当ての無料貸出もあり、スケート靴の履き方が分からない方にはスタッフの方が教えてくれるので安心です。氷の上に立ってみると少し緊張しますが、コツを掴んで慣れてくるとだんだんスケートの楽しさを実感。また、ワンポイントレッスンも無料で行われているので、スケートが初めてという方も、親子やカップルでチャレンジしてみては?
邦和スポーツランドには、スケート以外にもスポーツを楽しめる施設がまだまだあります。詳しくはHPから。


豊富な品揃えとゆったり空間が嬉しい「Bake & Coffee チェリー」

スケートを楽しんだ後は、「Bake & Coffee チェリー」でひとやすみ。パンの種類が豊富でカフェスペースもゆったり104席。“パン屋”としても“喫茶店”としても利用でき、地元で人気のお店です。
おすすめ商品は、一番人気のチェリー食パン。モーニングでも、自慢の食パンを厚切りトーストでいただけます。パンは毎月8~10種類の新商品が登場。曜日限定の商品や月ごとのフェアもあるので、飽きずに通っちゃいそうですね。

14時からのカフェタイムには、午後のひとときにぴったりなスイーツも。とろりとチョコレートが溶け出すフォンダンショコラを、キャラメルラテとともに。ほどよいチョコレートの甘さと柔らかい口溶けに癒やされ、ホッと一息。
他にもモーニング・ランチと時間ごとに合わせたメニューがあります。次はランチで来てみようかな、なんて考えながら店をあとに。


充実設備で早朝でも夜でもゴルフを満喫!「邦和みなとゴルフ」

「邦和みなとゴルフ」は、設備の充実した最新型ゴルフ練習場。ICカードシステムを導入しているので、チェックインもスムーズです。ゆったりとした全72打席、230ヤードのフェアウェイ、女性に優しい専用休憩スペースもあります。


緑溢れる理想のガーデンが季節の移ろいを知らせる「邦和グリーン」

他にも、周辺には暮らしを豊かにしてくれる施設が。
エクステリアやお庭作りなどを手がける「邦和グリーン」では、実際に展示ガーデンを見学できます。ガーデンは約30種類の庭木、自然石やレンガのアプローチなどが広がり、季節の変化を感じる空間。店内にはショールームがあり、専門スタッフによる無料の見積りサービスも可能。定期的に行なわれている相談会では、お子様向けにお菓子のつかみ取りなどのイベントも!家族で気軽に参加できます。

地域の人々が思い思いに楽しみ、くつろぎ、集う「みなとアクルス」。地下鉄名港線「港区役所」駅・「東海通」駅からも近く、名古屋港水族館などアミューズメント施設も近隣にあります。
そして9月にはいよいよ、東海3県初進出の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」がオープン。ららぽーとの情報も今後紹介していく予定なので、お楽しみに!

みなとアクルスさんぽ一覧へ

AQULS
LaLaport
三井不動産

New Report

pagetop