きらりを見つける、ふらりとでかける、
名古屋を楽しむ暮らしサイト

  • Instagram
  • Facebook

ららライフ100のこと

ららライフ100のこと

朝のひととき、休日の午後、寝る前の1時間。何気なく過ぎていく日常は、少しの新しいエッセンスで素敵になるはず。毎日が楽しくなるコツや、新しい趣味を見つけるヒントを集めました。「やってみたい」が見つかる、暮らしのアイデア帳です。

2018/06/29

夏の定番、ボーダーシャツ。今年らしさをプラスして脱マンネリコーデ

爽やかな夏の定番と言えば、何と言ってもボーダー柄のシャツ。きっと誰もが一枚は持っている定番アイテムではないでしょうか。古くはヨーロッパの漁師や船乗りの仕事着として着用されたり、海軍の制服に採用されたり、その起源は海に深く関係していると言われています。さらりと一枚着るだけで、夏らしいマリンテイストを取り入れられて重宝しますよね。でもその反面、定番すぎてマンネリ化しがち、なんてことも。そこで今年らしいポイントを押さえて、脱マンネリの着こなしをご紹介いたします。

今年らしい新色にトライ

白地にブルーが定番のボーダー柄ですが、今年はさまざまな色味のボーダーに注目が集まっています。特にピンクやグリーン、ライトグリーンなど明るい色のボーダーシャツは、印象をガラッと変えられるので買い足すにはオススメの色。普段とは少し違うコーディネートが楽しめます。明るいトップスに合うのは、ベージュやカーキ、ネイビーなど落ち着いた色のボトムス。ゆったりしたシルエットのシャツならトップスインしてスカートと合わせるのがgood。

定番×はずしアイテムでこなれた印象に

何にでも合わせやすいボーダーアイテムですが、定番にはあえて少しはずしたアイテムを合わせるのがオシャレ上級者のテクニック。足下はスニーカーでもサンダルでも合いますが、スリッポン型のレザーサンダルで今年らしさを出してみたり、バッグや小物にさし色を取り入れて変化をつけてみるのも手。この夏は、潰して持ち運べるボックスハットも人気。くしゃっとしたしわがこなれ感を演出してくれるので、ボーダーシャツとの相性も抜群です。あえてボトムスに柄ものを合わせてみるのも、脱マンネリに。細いボーダーなら柄同士でも喧嘩せずに着こなすことができるので、試してみてはいかがでしょう。

ららライフ100のこと一覧へ

AQULS
LaLaport
三井不動産

New Report

pagetop