きらりを見つける、ふらりとでかける、
名古屋を楽しむ暮らしサイト

  • Instagram
  • Facebook

ららな週末イベント

ららな週末イベント

毎年恒例の定番イベントから、ちょっと変わった個性派イベントまで。東海エリアで開催される、おすすめのイベント情報を紹介します。家族で過ごす週末にも、カップルや友達同士のおでかけにも♪

2018/07/24

【8月前半のおすすめ】まちと暮らし展示、音色で涼む風鈴祭りやキッズイベント!

~9月15日(土)

み(ん)なとまちをつくるアーカイブプロジェクト vol.3
まちを綴る|taste our tracks展

道具から人々の暮らしに思いを馳せる

名古屋市港区の港まちに暮らす人々の思い出の詰まった品々を、所有主のエピソードと共に展示する、「まちを綴る|taste our tracks」が開催中。展示品は冷蔵庫やジュークボックス、伊勢湾岸台風のシミ跡が残るタンスなどの生活雑貨が中心。暮らしにまつわるアイテムひとつひとつに込められたエピソードからは、かつての港まちの様子や、人と人との関わり、暮らしの歴史を感じることができます。展覧会の準備中に集まった“いらんもの”をエピソード付きで来場者におすそ分けする企画も実施。人々の記憶が垣間見える展覧会へ足を運んでみては。

~8月31日(金)

小渡夢かけ風鈴

約6000個の風鈴が軒先にならび、涼を奏でる

愛知県豊田市小渡町の家の軒先で風鈴が涼やかな音色を奏でる「小渡夢かけ風鈴」。矢作川のせせらぎと、風鈴の涼しげな音が相まって風情たっぷり!開催期間中は、風鈴寺(増福寺)で行われる「写経体験」や「座禅体験」」、小渡商店街で行われる「風鈴絵付け」や「ゆかたの着付け」などのイベントも。旭郵便局横の風鈴広場に登場する風鈴モニュメントは写真映えばっちりな撮影スポット!予約が必要な催しもあるので、WEBサイトで詳細をチェックして。情緒溢れる景色が残る小渡町で夏の思い出づくりもいいですね。

↑風情ある町並みの中で、浴衣を着て山里散策を楽しめます。

8月5日(日)

M祭!2018 キッズ・アート・フェスティバル

好奇心を刺激するプログラム満載のキッズ・アート・フェスティバル

三重県内最大級の子ども向けイベント「M祭!2018 キッズ・アート・フェスティバル」が今年も開催。三重県総合文化センターと三重県総合博物館MieMuを会場に、たくさんの催し物が企画されています。劇場を利用した「オーケストラ教室」や「ぶたいであそぼう!」、図書館探検ツアーなど普段は入ることのできない場所へ行けるのもM祭!の魅力。他にも工作体験やファッションショーなど、アートに触れるイベントが盛りだくさん。小さな子どもでも楽しめるイベントに家族揃って参加してみては。

ららな週末イベント一覧へ

AQULS
LaLaport
三井不動産

New Report

pagetop