きらりを見つける、ふらりとでかける、
名古屋を楽しむ暮らしサイト

  • Instagram
  • Facebook

るるる♪なおでかけ

るるる♪なおでかけ

まだ見たことのない景色、触れたことのないもの、味わってみたい一品。その場所だから体感できるワクワクを探しに。今話題の場所からその季節だけの楽しみがある場所まで、次の休日に行きたくなるようなおでかけスポットを提案します。

2018/10/23

航空機の世界を体感&シアトル旅行気分!FLIGHT OF DREAMSへ

10月12日にオープンした話題のスポット『FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)』。目玉となるのは、世界中でここにしかない「ボーイング787初号機(ZA001)」の実機展示!航空機をテーマにした体験型コンテンツ空間「フライトパーク」(1階・4階)、飲食店・物販店が立ち並ぶ「シアトルテラス」(2階・3階)が併設された、今までにない形の施設です。

まずは、9つの体験型コンテンツがある「フライトパーク」から紹介。9つのうち6つのコンテンツをプロデュースするのは、ウルトラテクノロジスト集団と呼ばれる「チームラボ」です。航空機産業の“製造”や航空業界で“働く”ことを体験しながら学ぶことができます。

入口にあるのは、アプリをダウンロードできるQRコード。実は、これもコンテンツの1つ。「787 Dreamliner Explorer」という、歩いて集める飛行機図鑑です。アプリを起動してボーイング787実機の周りを歩くと、自分が今いる場所のパーツの役割を学べます。パーツを集めて図鑑を完成していきましょう。

「Paper Plane Music Field」というコンテンツでは、紙飛行機を折って飛ばすと、その動きによって空間全体の光が変わったり、音色が響いたり。手を動かして紙飛行機を作って、身体全体を使って紙飛行機を飛ばしながら、“飛ぶ”ことへの好奇心を高めてくれます!

「Sketch Airplane」では、好きな模様に塗り絵をした飛行機がドーム空間内で立体的に飛び回ります。専用タブレットで操作して、飛行機を操縦することもできるんです!

他にも、子どもから大人まで楽しめるコンテンツがいっぱい。なんといっても見逃せないのが、「Fly with 787 Dreamliner」。ボーイング787実機と館内空間を使って、映像と音のショーが行われます。4階の観覧エリアで正面から見ると、壁と床の境界がなくなり、より作品の世界に没頭できます。

1階には、ボーイングのオフィシャルグッズを販売する「BOEING STORE」が出店。アメリカで14店舗展開されていますが、なんとアメリカ以外では初登場となる店舗です。アメリカから直輸入したグッズや、ここでしか買えないオリジナルグッズはお土産におすすめ。

「フライトパーク」を満喫したら、ボーイング創業の地・シアトルをコンセプトとした「シアトルテラス」へ。シアトルを本拠地とする店舗、シアトルで製造されたものを輸入販売する店舗、シアトルをイメージした新業態の店舗が多数出店しています。

シアトルの街を感じさせるポイントは、レンガ造り・ネオンサイン・緑。歩いていると何気ないところにシアトルらしさを見つけられます。

「Ethan Stowell PIZZA & PASTA(イーサンストゥウェル ピザ アンド パスタ)」は、シアトルを代表するセレブリティシェフによるレストランで、日本初出店。スタッフもシアトルの店舗で現地の味を学んで、忠実に再現しています。「フェンネルソーセージのリガトーニ」は、チーズがたっぷり降りかけられたトマト系のショートパスタ。歯ごたえのあるパスタに、スパイシーな味付けがおいしい逸品です。

フォトジェニックなメニューが揃うのは「Foodie’s Stand」。名古屋の人気パンケーキ店「Pancake House HoiHoi」による、アメリカンテイストなスイーツ店です。ジェラートには、東海地方の食材を取り入れたフレーバーも。青いジュースとカラフルなタピオカが可愛いオリジナルドリンクは、写真映え間違いなし!ふわふわの綿あめに飛行機の飾りがつけられ、雲の上を飛行機が飛んでいるようです。

まだまだ、ここでしか食べられないグルメや、ここでしか手に入れられないお土産がたくさん。航空機の魅力を体験しながら、食事やショッピングも楽しめる新感覚のスポット『FLIGHT OF DREAMS』で、非日常のおでかけを楽しんでみては?

おすすめ立ち寄りスポット

スカイデッキや展望風呂でセントレアを満喫

中部国際空港株式会社提供

『FLIGHT OF DREAMS』と一緒に、セントレアをもっと遊びつくす見どころをご紹介。「スカイデッキ」では、日本の空港の中でもここまで滑走路に近づける展望デッキは他にないといわれるほど、飛行機の離着陸を間近で見られます。朝日、夕暮れ、夜景と時間ごとに移りゆく風景もまた、何度も訪れたくなる魅力です。

中部国際空港株式会社提供

飛行機を眺めながら入浴できる、展望風呂「風(フー)の湯」。空港で導入された展望風呂としては日本初、セントレアならではの名物スポットです。食事処やリラクゼーションスペースも併設しているので、お風呂上りもゆっくりくつろぐことができます。

アミューズメントパークのように遊べるセントレア。飛行機に乗るときだけではなく、週末のおでかけに“空港で遊ぶ1日”を過ごしてみるのもおすすめです。

るるる♪なおでかけ一覧へ

AQULS
LaLaport
三井不動産

New Report

pagetop