きらりを見つける、ふらりとでかける、
名古屋を楽しむ暮らしサイト

  • Instagram
  • Facebook

ららライフ100のこと

ららライフ100のこと

朝のひととき、休日の午後、寝る前の1時間。何気なく過ぎていく日常は、少しの新しいエッセンスで素敵になるはず。毎日が楽しくなるコツや、新しい趣味を見つけるヒントを集めました。「やってみたい」が見つかる、暮らしのアイデア帳です。

2018/11/16

vol.26 スマホdeチェキを使って、撮りためたお気に入り写真で“おうち写真展”。

スマホやカメラで撮った写真を、その後どうしていますか?
現像してアルバムにしているという人もいれば、データのまま…という人、またはアプリなどで楽しんでいるという人もいるかもしれません。
今回は、膨大に増えていくスマホ写真を「スマホdeチェキ」でプリントし、インテリアとして楽しんでいるインスタグラマー @lokki_783 さんのアイデアを紹介します。

「スマホdeチェキ」はスマートフォン用プリンター。チェキ独特の風合いは残しながらも、高解像度で写真の細やかなグラデーションや顔まわりも、くっきりとプリントすることができるんです。画像データ送信から排出まで、わずか10秒とお手軽。写真サイズがスクエアのタイプも登場しています。

@lokki_783 さんは、2015年~2018年に撮りためたスマホ写真を「スマホdeチェキ」でプリントし、壁にギャラリー風に飾っています。
ポイントは年代ごとにまとめて飾ること。 @lokki_783 さんは西暦の文字だけをチェキプリントして年代ごとの写真の間に挟んでいます。その年の出来事や様子がひと目でわかりやすく、子どもたちも一緒に眺めて楽しみ、写真を見ながら会話も弾むのだそう。
白地の空きスペースには、そのとき行った場所や行事の名称を、日付をつけて書き込んでいるとのこと。壁から取り外した後も、そのままアルバムに保管すれば、大切な宝ものになりそうですね。

皆さんも、写真で今年1年を振り返られる、おうち写真展を開催してみてはいかがでしょう。

ららライフ100のこと一覧へ

AQULS
LaLaport
三井不動産

New Report

pagetop